Warabeeland 母屋の改装をするにあたって、スタジオ伝伝のセンスと人柄が素敵過ぎる、藤沢百合さんに設計をお願いしている。

スタジオ伝伝 https://www.den-den.co.jp/

スタジオ伝伝さんが手掛け、運営もしているArt&Hotel 木ノ離

きゃーワラビーランド母屋どうなってくんやろか? やばい。妄想が暴走する笑

そしてこれが母屋の平面図スケッチ一階部分

和紙にまみれる里山テーマパークの母屋。

滞在する人が快適に過ごせる工夫と、美味しいご飯(しげこ飯)をゆとりを持って作れる優しさ、臨機応変に姿を変えれる古民家ならではの使い方が融合。
二階は、3部屋の個室が作られるので、長期滞在から短期滞在まで、もの作りや紙漉きモリモリやりたい人もしっかり集中出来るし、のんびり過ごしたい人にも安心!

クラウドファンディングは、9月1日スタート予定です!

さー突っ走るしかねー。

応援どうぞ、どうぞ宜しくお願いします。

蕨生の里を愛する有志メンバーでクラウドファンディングを計画しています。

写真はWarabeeLand(ワラビーランド)予定地でもある母家に集合してこれからの夢についてみんなで話し合っているひとこま。

みんなとっても笑顔。岐阜出身のメンバーから東京や神奈川からこの蕨生の地を目指して集まってくれた人までまさに日本全国から集結。

今週の日曜日には12時から東海テレビの「タイチサン!」という番組でWarabeeLandについて取材していただいた内容が放映されるらしい。

少し照れるけど、このテレビをみてくれた方は感想とかコメントをもらえるととても嬉しいです。

みんなでこのWarabeeLandを作っていきたいと思っています。

約100件の厳正なる審査の結果22の個人、団体の支援先に選んでいただきました。

https://ameblo.jp/wassyoisenda/entry-12709264555.html

前略、大徳さん 中京テレビ

番組内のお願い聞いて大徳さんで、和紙の舟を作ることに。

伊勢型紙で紙管を作って、和紙を大量に貼り合わせ、柿渋を塗って、仕上げに蜜蝋でコーティング。
無事に和っ紙ょい丸、長良川を2回も渡り切りました!

大光工房、市原達雄さんから代を交代して文字通り新しい船出となりました。